読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境設定 Ubuntu 16.04

 11月に実施されるつくばチャレンジに向けて,開発環境のセットアップを実施したので,そのメモ.じつは,Ubuntu 16.04が出たばっかだったので,いろいろあると面倒だと思い,Ubuntu 14.04 で環境を構築したんだけど,いろいろとライブラリが古かったりなんやかんやあり,Ubuntu 16.04をインストールすることにした.下記,インストールの手順とその他設定を簡単にまとめておく.
(なんか,環境のセットアップばっかりに時間が取られてしまって,本質的なことに着手できてないなあ...)

Ubuntu 16.04 のインストール

 自分は Windows10 と Ubuntu 16.04 のデュアルブート環境にしてるんだけど,下記はその設定のやり方.

Ubuntu 16.04 のパーティションの切り方.

 自分の PC は HDD が2つついてて,片方 (sda) には Windows,もう片方 (sdb) には Ubuntu という構成になっている.sdbのパーティションは下記のように切った.

  • /dev/sda
    • /dev/sda1 (427MB) : Windows のリカバリ用領域, NTFS
    • /dev/sda2 (104MB) : Windows の boot 用領域, FAT32
    • /dev/sda3 (17MB) : Windows の Unknown 用領域
    • /dev/sda4 (17MB) : Windows のファイル領域, NTFS
  • /dev/sdb
    • /dev/sdb1 (255MB) : Boot 領域
    • /dev/sdb3 (498GB) : Ubuntu のファイル領域, Ext4
    • /dev/sdb2 (2.1GB) : Ubuntuスワップ領域, Linux Swap
    • /dev/sdb (1.1MB) : Unallocated な Space

システム全体のブート領域には /dev/sdb1 を選択.これで起動時には Grub が立ち上がり,WindowsUbuntu を選択できるようになった.

言語環境のインストール

 インストールした Ubuntu は日本語 Remix ではないので, Mozc をインストール.

Language Support 画面を開くと,必要なものを勝手にインストールしてくれる.

f:id:rkoichi2001:20160516012601p:plain

インストール完了後,再起動. Text Entry 画面を開き,"+" ボタンを押下して Japanese (Mozc) (IBus) を追加.

f:id:rkoichi2001:20160516012743p:plain

Synaptic Package Manager のインストール

 これは Ubuntu Software Center から "Synaptic Package Manager" を検索してインストールするだけ. Done!

Google Chrome のインストール

 Google Chromedeb パッケージをダウンロードしてインストールしたのだが,一部 Dependency をインストールしないとうまく行かず.下記,その手順を記載.

Chrome のダウンロード
$ wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_amd64.deb
必要な Dependency のインストール
$ sudo apt-get install libxss1 libgconf2-4 libappindicator1 libindicator7
Chrome のインストール & 再起動
$ sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb