読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境設定 - ROS Kinetic Kame, PyCharm, Eclipse, git

 Ubuntu 14.04 をインストールして使うつもりだったので,ROS Indigo を使用していたが, Ubuntu 16.04 へのアップグレードに伴い ROS Kinetic Kame をインストールすることに.ROS Kinetic Kame 自体はまだベータ版リリースで,正直いろいろとはまりそうだったので,使用をためらっていたんだけど....

ROS のインストール

 インストール自体は,下記に沿ってやっていけばすんなり終わるかと.

http://wiki.ros.org/kinetic/Installation/Ubuntu

ROS のローカルワークスペースの作成

下記のように自分の ROS ワークスペースを作成した.

hogehoge@hogepc:~$ mkdir -p workspace/catkin_ws/src
hogehoge@hogepc:~$ cd ..
hogehoge@hogepc:~$ catkin_init_workspace

上記コマンドの実行で, catkin 用のワークスペースができる.ここで, devel フォルダに setup.bash ファイルが作られるので,これを.bashrc ファイルに追記しておくことで自分の ROS ワークスペースのパッケージ情報を ROS システムに伝えることができる.

hogehoge@hogepc:~$ gedit .bashrc

下記の一行を追記.

source ~/workspace/catkin_ws/devel/setup.bash

Python IDE PyCharm のインストール

 PythonIDE には,前から使っていた PyCharm をインストール.

PPA を追加する.

hogehoge@hogepc:~$ sudo add-apt-repository ppa:mystic-mirage/pycharm

システムパッケージキャッシュの更新.

hogehoge@hogepc:~$ sudo apt-get update

Pycharm-Community のインストール

hogehoge@hogepc:~$ sudo apt-get install pycharm-community

Eclipse のインストール

Eclipse のダウンロード

 使用する Eclipse には,最新の Mars を選択.
https://eclipse.org/downloads/

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し,移動.

hogehoge@hogepc:~$ tar zxvf eclipse-cpp-mars-2-linux-gtk-x86_64.tar.gz
hogehoge@hogepc:~$ sudo mv eclipse /opt/

eclipse 実行ファイルのパスを通す.

hogehoge@hogepc:~$ gedit .profile

上記のファイルの末尾に下記の一行を付け足すことでパスを通します.

PATH="$PATH:/opt/eclipse/eclipse"

Git のインストール

Git のインストールは apt-get install のみで完了.

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install git